Zガンダム 主題歌


前期オープニングテーマ『Ζ・刻をこえて』(1話〜23話)
原題:BETTER DAYS ARE COMING、原作詞:NEIL SEDAKA、日本語版作詞:井荻麟、唄:鮎川麻弥
後期オープニングテーマ『水の星へ愛をこめて』(24話〜50話)
英題:FOR US TO DECIDE、作詞:売野雅勇、唄:森口博子
エンディングテーマ『星空のBelieve』
原題:BAD AND BEAUTIFUL、原作詞:PHILIP CODY、日本語版作詞:竜真知子、歌:鮎川麻弥
いずれも作曲はニール・セダカ。『Ζ・刻をこえて』(原曲は1972年のアルバム「Solitaire」に収録)と『星空のBelieve』(原曲は1976年のアルバム「Steppin' Out」に収録)は、過去のセダカのアルバム収録曲に新たな詞がついたものだが、『水の星へ愛をこめて』は新規に提供されたものである。尚、『Ζ・刻をこえて』の原曲「BETTER DAYS ARE COMING」のニール・セダカヴァージョンには後に10ccとなるメンバーが全員参加している。また、「Solitaire」のアルバムはLP時代の作品で、オリジナルの形ではCD化されていないことに留意されたい。

『水の星へ〜』はロック調のアレンジがなされた『Ζ〜』と比べてポップスの王道という感じの曲だが、これは『Ζ〜』のアレンジに納得の行かなかったセダカより大きくイメージを変えないようにという注文が付いた為といわれている。 また永野護がテレビ放送当時に参加したイベントの席上で発言したところによると、当初主題歌についてはヴァン・ヘイレンに未使用曲を譲って貰おうという案も出ていたらしい。

第20話挿入歌『銀色ドレス』
作詞:井荻麟、作曲・編曲:馬飼野康二、唄:森口博子
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。