ターンエーガンダム 漫画

コミックボンボン版 ときた洸一画 講談社ボンボンコミックス・全2巻
原作のアニメ版に準じた内容になっているが、月刊誌という事もあり、省略されているエピソードも多い。発掘されるモビルスーツの機種に関してもアニメ版とは多少異なり、ムットゥーに代わりバウンドドッグ、コレン専用カプルに代わりガンダムアスクレプオスが登場する。これはアニメとコミックの製作スケジュールの関係で、詳細が決定する前のシナリオを基に作画が行われているからだと思われる。
マガジンZ版 曽我篤士画 講談社マガジンZコミックス・全5巻
ボンボン版と同じく月刊誌での連載だが、ボンボン版よりも連載期間が長く、アニメ版に無いオリジナルエピソードが挿入されていて、ラストシーンもアニメ版とは違っている。
月の風(著:安田朗)
アニメ本編のキャラクターデザインを手がけた安田朗による本編の前史的エピソードを描いた完全オリジナル作品。アニメ終了後に『ガンダムエース』誌で連載された。物語は地球に降りる前のロランを中心に展開する。好評を博したが、諸事情により現在のところ単行本化が無期延期されている。

ターンエーガンダム 小説

ターンエーガンダム(著:佐藤茂、発行:角川書店[角川スニーカー文庫]、1999年-2000年)
1巻「初動」
2巻「騒乱」
3巻「百年の恋」
4巻「火と月」
5巻「月光蝶」
「Episodes」
※1〜5巻までの挿絵を少女漫画家萩尾望都が担当した事でも話題に。番外編の「Episodes」では鶴田謙二が担当している。TV版のプロットをベースにしながらも、明らかにサイコガンダムと思われるブラックドールの登場や、ナノマシンによる性転換など、オリジナルの要素も新鮮な内容である。

『ターンエーガンダム〈上・下〉』(著:福井晴敏、発行:角川春樹事務所[ハルキ・ノベルス]、2000年)
※2001年に『月に繭地には果実』(上・中・下巻)(幻冬舎)に改題され出版された。また2005年には『月に繭地には果実 From Called "∀" Gundam』(幻冬舎)として出版されている。いずれも写実コスプレ風、戦国合戦絵巻風、そしてアニメ版のキャラクター原案を担当した安田朗入魂のイラストと、それぞれ出版ごとに装丁の方向が全く異なっており、一見の価値あり。

その内容はアニメ版とは大きくストーリーが異なり、世界名作劇場的な穏やかな雰囲気とは正反対のハードな作風となっている(∀ガンダムの初期プロットに沿っている)。また、「GUSOH」など福井作品でおなじみの兵器が登場したりする。アニメ版では詳細に語られなかった熱核反応炉に代わるモビルスーツの主機関縮退炉の描写や、(アニメ版では敢えて映像を引用するだけに距離を留めていた)過去のガンダムシリーズの各シーンにも直結する黒歴史の描写に関して、福井のSFやガンダムに対する造詣の深さと、ひいては富野小説に対する愛が読み取れる。

ターンエーガンダム 放送リスト

1月に吠える
2成人式
3祭の後
4ふるさとの軍人
5ディアナ降臨
6忘れられた過去
7貴婦人修行
8ローラの牛
9コレン、ガンダムと叫ぶ
10墓参り
11ノックス崩壊
12地下回廊
13年上のひと
14別離、再び
15思い出は消えて
16ターンAの全て
17建国のダストブロー
18キエルとディアナ
19ソシエの戦争
20アニス・パワー
21ディアナ奮戦
22ハリーの災難
23テテスの遺言
24ローラの遠吠え
25ウィルゲム離陸
26. 悟りの戦い
27. 夜中の夜明け
28. 託されたもの
29. ソレイユのふたり
30. 胸に抱えて
31. 追撃! 泣き虫ポゥ
32. 神話の王
33. マニューピチ攻略
34. 飛べ! 成層圏
35. ザックトレーガー
36. ミリシャ宇宙決戦
37. 月世界の門
38. 戦闘神ギンガナム
39. 小惑星爆烈
40. 月面の海戦
41. 戦いの決断
42. ターンX起動
43. 衝撃の黒歴史
44. 敵、新たなり
45. 裏切りのグエン
46. 再び、地球へ
47. ギンガナム襲来
48. ディアナ帰還
49. 月光蝶
50. 黄金の秋

ターンエーガンダム主題歌


前期オープニングテーマ『ターン A ターン』(2話〜38話)
作詞:井荻麟 作曲:小林亜星 編曲:矢田部正 唄:西城秀樹 キングレコード
西城がこれを歌う切っ掛けは、小林が作曲の依頼を受けたのと同時期に「寺内貫太郎一家」の舞台で久々の共演をしたことと、西城がレコード会社との契約切れ期間に入っていたことによる。
後期オープニングテーマ『CENTURY COLOR』(39話〜50話)
作詞:井荻麟・浜口祐夢 作曲:浜口祐夢 編曲:RAY-GUNS 唄:RAY-GUNS
前期エンディングテーマ『AURA』(1話〜15話、17話〜40話)
作詞・作曲:谷村新司 編曲:菅野よう子 唄:谷村新司 ポニーキャニオン
余談だが、富野監督は谷村新司のファンである。
後期エンディングテーマ「月の繭」(41話〜49話)
作詞:井荻麟 作曲・編曲:菅野よう子 唄:奥井亜紀
『限りなき旅路』(最終話のみ) 
作詞:菅野よう子 作曲:C.Piece 編曲:菅野よう子 唄:奥井亜紀
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。